RAPiD TEST

SARS-Cov-2 AG Rapid Test Kit

本キットは、新型コロナウイルス(SARS-COV-2)の感染有無を10分程度のスピードで調べることが出来る
抗原(Antigen=AG)検査キットです。PCR検査と違い「迅速な」検査が可能です。

弊社では、抗原検査キットを研究用試薬として販売開始致します。

本キットは「金コロイドイムノマクト法」による検査装置です。専門家が検査として使用することを目的としており、新型コロナウイルス抗原の有無を提供します。本製品による検査結果のみで行わず他の検査結果及び臨床症状を考慮して総合的に判断してください。

日本では未承認のため研究用となります。医薬品医療機器等法に基づく体外診断用医薬品ではありません。

※2021年2月現在のキット内容は下記の通りです。
※キット内容と写真が異なる場合があります。注文の際に、是非問い合わせください。

抗原検査とは

抗原検査は検査した時点で新型コロナウイルス(SARS-Cov-2)を検出する方法です。
PCR検査と同様に「今、ウィルスが存在するか」を判断することが出来ます。

抗原検査ではSARS-Cov-2が持つ抗原(特有のタンパク質)を検出します。
一方、PCR検査ではSARS-Cov-2に含まれる遺伝子を検出します。
また抗体検査は、ウイルス感染による免疫反応で生成される抗体が血液中にあるかどうかで、「今、抗体が存在するか」を調べられます。

PCR検査との違いは下の表をご覧ください

検査種類 抗原定性検査 抗原定量検査 PCR検査
調べるもの ウイルスを特徴づけるたんぱく質(抗原) ウイルスを特徴づけるたんぱく質(抗原) ウイルスを特徴づける遺伝子配列
精度 検出には、一定以上のウイルス量が必要 抗原定性検査より少ない量のウイルスを検出できる 抗原定性検査より少ない量のウイルスを検出できる
検査実施場所 検体採取場所で実施 検体を検査機関に搬送して実施 検体を検査機関に搬送して実施
判定時間 約30分 約30分+検査機関への搬送時間 数時間+検査機関への搬送時間

出典 : 厚生労働省 新型コロナウイルス感染症に関する検査について

販売について

現在、20回の検査をおこなえる【基本キット】を販売しています。
価格等については下記をご参照ください。
卸売も可能です。1000キット以上の一括購入も承ります。
お気軽にお問い合わせください。

基本キット

箱数 個数 単価(税込) 価格(税込)
20セット即納 1 20 ¥3,300 ¥66,000
40セット即納 2 40 ¥3,150 ¥126,000
100セット即納 5 100 ¥3,000 ¥300,000
500セット 25 500 ¥2,750 ¥1,375,000

特定商取引法に基づく表記

お問い合わせはこちら